革製品のメンテナンスについて - 革製品のメンテナンスについて

革製品のメンテナンスについて

■革製品のお手入れ

革製品は乾燥に弱く、放っておくとだんだん固くなってしまいます。最悪ひび割れの原因にも・・・
これは徐々に油分が揮発して表面にハリがなくなってしまうからです。せっかくの革製品がもったいない!ということで革製品のお手入れの仕方をご説明します。

■メンテナンスオイル
革製品のお手入れには、主にオイルを使います。動物性のものですとミンクオイル、植物性のものですとラナパーオイルなどがよく知られています。オイルは革製品にとって栄養のようなもので、揮発していく油分の補充が目的です。。月に1~3度ほど気が向いた時に手入れをしてあげるとよいでしょう。どちらも基本的な効果は同じです。

ラナパーオイルラナパーオイル

■準備するもの
・オイル
・塗るようのスポンジ
・ふき取りようの布

■オイルの塗り方

・ミンクオイルの場合

①布で軽く革製品を拭く→②オイルを適量スポンジにつけて塗る(多少のムラは気にしなくOK)→③風通しの良いところで15分ほど乾かす→④布で軽くオイルを拭き取る

・ラナパーオイルの場合

①布で軽く革製品を拭く→②オイルを適量スポンジにつけて塗る(多少のムラは気にしなくOK)→③風通しの良いところで15分ほど乾かす

詳しい手順の説明は下記の動画からもご覧頂けます。

■Q&A

Q.お手入れのタイミングはいつがいいの?

A.基本的に傷や汚れが気になるときでいいです。定期的にということでしたら、月に1~3回程度行うとコンディションが保てます。こまめにしておくことで、後々大きな差になります。

Q.手入れって必要?

A.もちろん個人の価値観によって変わりますが、革製品は年が経つにつれて変化していきます。メンテナンスを行えば、味のある魅力的なものになりますし、なにもしなければただの消耗品ともなるでしょう。しかし、経年変化していくことが革製品の大きな魅力として、昔から愛されてきました。せっかく良いものを買われるのでしたら、長く楽しんでいただきたいです。

革製品のメンテナンスについての記事

当サイトのRSS

カテゴリー

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved ポルコロッソ|革鞄(かばん)革バッグの通販サイト